FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「戦後日本の平和に最も貢献したのは?」3択設問で「憲法9条」が最多

『毎日新聞』(8/14)は、戦後70年の節目に行った世論調査(1,015人回答)で、次のような設問を行った。
 今回の調査では、戦後日本の平和に最も貢献したのは何かを三つの選択肢から選んでもらった。その結果、「憲法9条」が49%で最も多く、「日米同盟」28%、「自衛隊」7%の順になった。自民党などには「憲法守って国滅ぶ」という主張が少なくないが、戦後70年の歩みの中で、9条への世論の信頼は厚いといえる。
 しかし、安倍内閣の支持層でみると「日米同盟」(47%)が「憲法9条」(26%)を上回る。自民支持層でも「日米同盟」(43%)が「憲法9条」(31%)より多い。
 内閣支持層に日米同盟重視派が多いことは、安保関連法案への賛否とも関係している。7月の前回調査で法案に「反対」との回答は62%に上ったが、内閣支持層に限ると、逆に「賛成」が66%だった。
 これに対し、内閣不支持層では「憲法9条」が67%に上り、「日米同盟」は16%にとどまった。民主支持層の6割、共産支持層では8割が「憲法9条」を挙げた。
戦後平和に貢献したものは
 (中略)憲法9条が戦後日本の平和に最も貢献したと考える層では、近い将来の戦争を「あると思う」が33%、「ないと思う」が57%。日米同盟が最も貢献したと考える層では、「ないと思う」が74%に達し、「あると思う」は20%だった。
 この結果は、安保関連法案の成立によって他国の戦争に巻き込まれるか、それとも抑止力が高まるかというとらえ方の違いとも関係しているようだ。安倍首相は9日、長崎市での記者会見で「今回の(安保)法制によって日米同盟が完全に機能する。紛争を未然に防ぐ力はさらに高まる」と述べている。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

みえ9さん

Author:みえ9さん
三重県内の「九条の会」の活動を紹介します

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

三重県内の九条の会ご紹介
三重県内の九条の会(北から) ○桑名九条の会、○桑員九条の会、○平和と憲法九条を考える会in東員、○憲法九条を守る会inいなべ、○九条の会・よっかいち、○三重地区九条の会、○医療生協・四日市9条の会、○こもの九条の会、○亀山九条の会、○九条の会すずか、○きらら九条の会(鈴鹿年金者組合)、○九条の会・津、○津駅西・九条の会、○津年金者九条の会、○松阪九条の会、○明和九条の会、○多気町9条の会、○いせ九条の会、○いせ文化九条の会、○とば九条の会、○志摩九条の会、○伊賀・9条の会、○伊賀・9条の会(うえの西部)、○あおやま9条の会、○あやま9条の会、○なばり九条の会、○九条の会・きほく、○おわせ九条の会、○熊野九条の会、○みはま九条の会、○9条の会・紀宝、○ヤング九条の会、○ヤング九条の会OB友の会、○みえ九条の会、○みえ生協九条の会、  (各会についてのお問い合わせは、管理人まで)
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。