FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

8・30全国100万人行動に、県内で2,000人参加

「安保法制反対」の総がかり行動実行委員会が呼びかけた8月30日の「国会10万人、全国100万人行動」では、国会前に12万人、全国1,000か所で数十万人が参加しました。
 テレビ・新聞等で報道されたように、国会前には、わかもの、女性などあらゆる世代、階層の人々が、道路一杯に広がって反対と抗議の集会・パレードを繰り広げました。NHKを含めて全てのマスコミが大きく報道するなど、近年で最大規模の行動となりました。
 三重県内では、表のように、8月29日、30日の両日に、雨の中で、宣伝、集会、パレードなどを繰り広げました。
8・30県内行動慨表
スポンサーサイト

「戦後日本の平和に最も貢献したのは?」3択設問で「憲法9条」が最多

『毎日新聞』(8/14)は、戦後70年の節目に行った世論調査(1,015人回答)で、次のような設問を行った。
 今回の調査では、戦後日本の平和に最も貢献したのは何かを三つの選択肢から選んでもらった。その結果、「憲法9条」が49%で最も多く、「日米同盟」28%、「自衛隊」7%の順になった。自民党などには「憲法守って国滅ぶ」という主張が少なくないが、戦後70年の歩みの中で、9条への世論の信頼は厚いといえる。
 しかし、安倍内閣の支持層でみると「日米同盟」(47%)が「憲法9条」(26%)を上回る。自民支持層でも「日米同盟」(43%)が「憲法9条」(31%)より多い。
 内閣支持層に日米同盟重視派が多いことは、安保関連法案への賛否とも関係している。7月の前回調査で法案に「反対」との回答は62%に上ったが、内閣支持層に限ると、逆に「賛成」が66%だった。
 これに対し、内閣不支持層では「憲法9条」が67%に上り、「日米同盟」は16%にとどまった。民主支持層の6割、共産支持層では8割が「憲法9条」を挙げた。
戦後平和に貢献したものは
 (中略)憲法9条が戦後日本の平和に最も貢献したと考える層では、近い将来の戦争を「あると思う」が33%、「ないと思う」が57%。日米同盟が最も貢献したと考える層では、「ないと思う」が74%に達し、「あると思う」は20%だった。
 この結果は、安保関連法案の成立によって他国の戦争に巻き込まれるか、それとも抑止力が高まるかというとらえ方の違いとも関係しているようだ。安倍首相は9日、長崎市での記者会見で「今回の(安保)法制によって日米同盟が完全に機能する。紛争を未然に防ぐ力はさらに高まる」と述べている。

8月の世論調査、内閣不支持が多数、「安保法案の今国会成立反対・慎重」が60%超

世論調査で、安倍内閣不支持が支持を逆転
安倍内閣の支持率は、衆院での安保法案審議が進むにつれ、6月初め頃から低下が目立ち、7月には不支持が支持を逆転する調査も出始めました。8月前半にはほとんどの調査で不支持が多数になり、支持率も30%台まで下がり、「イエローカード」状態になりました。
8月内閣支持率
 これに危機感をもった安倍内閣は、辺野古基地建設を一時中断して沖縄県側と協議を開始し、また「戦後70年談話」で安倍首相が頑強に抵抗していた「お詫び」の文言を入れるなど、世論対策を優先し、人気挽回を図りました。
 その結果でしょうか?8月14日以後の調査では、支持率は40%台に持ち直しましたが、5つの調査中3つでは引き続き「不支持が多数」となっています。安倍首相を露骨に応援する「産経」の調査でも不支持が多数、「読売」では支持・不支持が同率でした。
 「安保法案の今国会成立方針への賛否」では、引き続き「反対・慎重」が多数(60%以上)でした。
8月今国会成立に
安倍首相の「戦後70年談話」については、「未来志向」を売りものに、極めて長文の談話となった。「歴代内閣の方針を引き続き維持する」と言い、「侵略」「植民地支配」「反省」「おわび」の文言をちりばめたが、一番肝腎の安倍首相の姿勢が不明確であり、良く分からないものになった。そのため、世論調査も、おおむね「評価する(40%)」「評価しない(30%)」「分からない(30%)」という評価の定まらない結果となった。
戦後70年談話


「9条の『平和主義』を大切にする政治の実現を」県民アピールの会が記者発表

8月11日、「三重県民のみなさまへ 日本国憲法の危機を憂う心を一つにし、9条の『平和主義』を大切にする政治の実現を求めましょう」(以下「県民アピール」と略称)を同会よびかけ人が発表しました。
県民アピール
以下は、『朝日・三重版』(8月12日)の記事です。
 参議院で審議中の安全保障関連法案に反対し、憲法9条を大切にする政治の実現を求めるため、県内在住の宗教家や学者らが11日、「県民アピールの会」を立ち上げた。賛同者や寄付金を募り、安保関連法案への反対を訴えていくという。
 立ち上げ会見に臨んだ会の代表で、真宗高田派前法主、常磐井鸞猷(らんゆう)さん(82)は「憲法を守るのは使命であり、全国の人とも肩を組んでがんばりたい」と語った。安倍首相が広島、長崎の式典で語ったあいさつについては、「非核三原則も本当は言いたくないのだろう。そんな思いが伝わってくるのは情けないことだ」と話した。
 アピールの会は、柏木はるみ元津市議や、四日市大の北島義信名誉教授、高田短大の栗原広海学長ら、県内在住の20人が呼びかけ人となった。ブログ(http://mieapill.blog.fc2.com/ )で情報発信をし、広く賛同者を募っていく。

プロフィール

みえ9さん

Author:みえ9さん
三重県内の「九条の会」の活動を紹介します

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

三重県内の九条の会ご紹介
三重県内の九条の会(北から) ○桑名九条の会、○桑員九条の会、○平和と憲法九条を考える会in東員、○憲法九条を守る会inいなべ、○九条の会・よっかいち、○三重地区九条の会、○医療生協・四日市9条の会、○こもの九条の会、○亀山九条の会、○九条の会すずか、○きらら九条の会(鈴鹿年金者組合)、○九条の会・津、○津駅西・九条の会、○津年金者九条の会、○松阪九条の会、○明和九条の会、○多気町9条の会、○いせ九条の会、○いせ文化九条の会、○とば九条の会、○志摩九条の会、○伊賀・9条の会、○伊賀・9条の会(うえの西部)、○あおやま9条の会、○あやま9条の会、○なばり九条の会、○九条の会・きほく、○おわせ九条の会、○熊野九条の会、○みはま九条の会、○9条の会・紀宝、○ヤング九条の会、○ヤング九条の会OB友の会、○みえ九条の会、○みえ生協九条の会、  (各会についてのお問い合わせは、管理人まで)
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。