FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自衛隊海外派兵、「戦闘地域」での弾薬補給も可!

20150318付図001
「安保法制」に関する自公両党は大筋合意に達した。その上で、政府は先ずアメリカとの間で「日米ガイドライン」改定の協議に入る予定です。『朝日新聞』(3月18日)は、下記のように報道しています。
自民、公明両党は現在、集団的自衛権の行使を認めた昨年7月の閣議決定に基づいて、安全保障法制や日米協力のあり方などを議論している。両党は20日にも基本方針を決める。政府は、関連法案作りを進めるのと同時に、日米の新ガイドラインにこの方針を反映させる。
 現在のガイドラインは、自衛隊が米軍を後方から支える地域を、日本周辺であり、かつ戦場から離れた「後方地域」(非戦闘地域)に限定している。新ガイドラインでは、こうした地域の限定を取り払い、自衛隊が世界中で米軍に協力できる枠組みに作り替える。
 活動内容も拡大する。これまでは活動内容を給水・給油やけが人への医療提供などにとどめている。新たなガイドラインでは、戦闘が行われている現場でなければ、自衛隊による米軍への弾薬提供や、発進準備中の米軍の戦闘機など航空機への給油をできるようにする。
 日米の連絡体制も強める。防衛省の地下にある中央指揮所に米軍幹部が常駐する方向で調整中だ。中央指揮所は事実上の自衛隊の最高司令部にあたる。有事から災害時まで連携を強める狙いだ。
 一方、日米両政府は後方支援とは別に、武力行使の分野でも協力を深める考えだ。
スポンサーサイト

3月15日とば9条の会学習会

とば9条の会が学習会を開きます。大テーマは「~70年の平和の先に~」で、今回は『国連決議不要/どこでも自衛隊派兵します』と題して、西川 洋(三重大学名誉教授)がお話をします。とば3・15

多気町9条の会が3月1日 ブログを開始

1月29日結成の「多気町9条の会」が、ブログを開始しました
 URLは、http://ameblo.jp/takityo-9jo/  です。左下にリンクを張ります。
 なお、同会は、3月1日、ニュース「ささゆり」(創刊号)を発刊しました。1面の上部の画像を掲載します。
ささゆり1号

3・8 さようなら原発三重パレードに参加を!

3・8さようなら原発三重パレードに参加を!
表記の集会とパレードがあります。主催:同実行委員会
スペシャルゲストの「制服向上委員会」が来県してうたいます!
 賛同団体には、「いせ九条の会」「有緝九条の会(伊勢市)」「ヤング9条の会」が名を連ねています。その他の九条の会でも、委員会等で協力を確認し、会員に参加を呼びかけている所もあります。
 集会・パレードの日程は、下記の通りです。
  日時:3月8日(日)午後1時~
  場所:津市役所横 お城西公園小さい文字
  行事内容  
     13:00~ プレイベント(バンド演奏・合唱・など)
     13:30~ 制服向上委員会の出演
     14:00~ メッセージ、リレート-ク、集会アピール、
     14:30~パレード出発(会場⇒ 津センターパレス前まん中広場まで 

「奥平康弘さんの志を受けつぐ会」のご案内

「奥平康弘さんの志を受けつぐ会」のご案内

 去る一月二六日、奥平康弘さんが亡くなられました。二五日に、調布で開かれた「調布九条の会 憲法ひろば」の創立一〇周年のつどいのシンポジウムに参加され、帰宅された夜のことでした。

奥平さんは、日本国憲法とともに歩んでこられました。憲法が保障する人権が侵害され実現を阻まれる事態を告発し市民的自由の定着のために奮闘されました。一九九〇年代に入り、自衛隊の海外派兵とそれを阻んでいる憲法の改変の動きが台頭すると、奥平さんは、憲法擁護の運動の先頭に立たれるようになりました。
 一九九九年以来「許すな!憲法改悪・市民連絡会」の共同代表として活動される中で、二〇〇四年には、「九条の会」のよびかけ人の一人に加わり、全国講演会、全国交流集会に参加され、全国各地の九条の会講演会にも足を運ばれました。安倍政権による憲法政治の破壊に反対して二〇一四年に設立された「立憲デモクラシーの会」の共同代表も務められました。奥平さんの晩年は、文字通り九条とともにありました。
 
奥平さんが危惧し声をあげた憲法をめぐる状況は、一層緊迫の度を加えています。安倍政権は、五月に集団的自衛権の行使を可能とし自衛隊を海外での戦争に参加させる立法を国会に提出します。戦後七〇年のいま、日本は大きな岐路に立っています。
 
奥平さんがその生涯をかけて実現しようとした憲法が危機にある今、私たちは、「奥平さんの志を受けつぐ会」を開くことを決めました。
 来る四月三日午後、奥平さんが最後に壇上に立たれた調布のグリーンホールにおいて、
奥平さんの志をともにする人々が集い、奥平さんを偲ぶとともに、その志を受けつぐ決意を確認し合いたいと思います。
 みなさまのご参加を呼びかけます。        
    二○一五年二月
     奥平康弘さんの志を受けつぐ会」発起人
                 梅原  猛   大江健三郎   澤地 久枝
                 杉原 泰雄   鶴見 俊輔   暉岡 淑子
                 樋口 陽一   山内 敏弘   山口 二郎
                 渡辺  治
       なお当日は、平服でお出かけください。
         
                           記

      奥平康弘さんの志を受けつぐ会

         日 時   二〇一五年四月三日(金)午後二時より(開場一時)
         会 場   調布市グリーンホール
                 (東京都調布市小島町二丁目四七―一)
                 京王線調布駅下車、徒歩三分
         参加費   一〇〇〇円
                 連絡先 電話○三・三二二一・五〇七五


  調布駅からグリーンホールまで
    1、地下1階西側の「中央改札」を出て地下道を直進、左折し「広場口」に出ます。
    2、地上に上がり、駅を背に右手奥に「調布市グリーンホール」が見えます。
    3、公園に隣接した大きな階段が大ホールの入口です。
          (地図 省略)
プロフィール

みえ9さん

Author:みえ9さん
三重県内の「九条の会」の活動を紹介します

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

三重県内の九条の会ご紹介
三重県内の九条の会(北から) ○桑名九条の会、○桑員九条の会、○平和と憲法九条を考える会in東員、○憲法九条を守る会inいなべ、○九条の会・よっかいち、○三重地区九条の会、○医療生協・四日市9条の会、○こもの九条の会、○亀山九条の会、○九条の会すずか、○きらら九条の会(鈴鹿年金者組合)、○九条の会・津、○津駅西・九条の会、○津年金者九条の会、○松阪九条の会、○明和九条の会、○多気町9条の会、○いせ九条の会、○いせ文化九条の会、○とば九条の会、○志摩九条の会、○伊賀・9条の会、○伊賀・9条の会(うえの西部)、○あおやま9条の会、○あやま9条の会、○なばり九条の会、○九条の会・きほく、○おわせ九条の会、○熊野九条の会、○みはま九条の会、○9条の会・紀宝、○ヤング九条の会、○ヤング九条の会OB友の会、○みえ九条の会、○みえ生協九条の会、  (各会についてのお問い合わせは、管理人まで)
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。